ルアーアングルハマ

【限定入荷しました:お早めに!】ONETENPOP湖北スペシャル/ストレートバズ/F150Fuzzy HAMAアバロンSPカラー タカスミノー 

■ONETENPOP
アバロンHAMA SP

カラー 
■HAMAアバロンホワイトバック
■チャートバックHAMAアバロン

■材質:バルサ
■タイプ:フローティング
■長さ:11cm
■重さ:約11g
■フック:カルティバST-36BC#4
価格:¥5.800+税



タカスミノー
ONETENPOP 湖北スペシャル
HAMAアバロンSPカラー完成しました!

タカスミノーの製作者
高洲さんとは20年近いお付き合いになります。
20年ほど前に
湖北スペシャルを販売させていただいたのが最初です。

そして月日は流れ、
今回初めてlure angle HAMAとして、
オリジナルカラーを製作していただきました!

このルアーは
35年ほど前に作くられたONE TEN POPをベースに、
琵琶湖湖北をメインに開発されたTakasuMinnowを代表するルアー。
前回作ったPoet11湖北Spesialも、
このルアーをベースに、リップを取り外し空気抵抗を軽減し、
視認性をあげるためレッドヘッドにチューニングされた物です。
今回のONE TEN POPはPoet11とほぼ同じ浮き姿勢で、
ダイビング後、水面に浮いてくる姿勢が斜めになるように作られていて、
それにより水面の虫などを補食するために浮上する姿勢をとるように作られています。
発売当初、ミノー、ペンシル、ポッパーの3つの要素を併せ持つ
トリプルアクションミノーというカテゴリーで紹介させて頂いている通り、
リップ付きのミノーにもかかわらず、あまり泳ぎにこだわらず、
リップはポッパーのカップの様な認識でつけてあります。
使い方は、着水後即座にジャークさせます、
着水後波紋が消えるまで放置するパターンもありますが、
それだとただのゴミが落ちてくるのと変わりないので、
即座にジャークすることで、魚に生き物だと言うことを認識させる必要があります。

その後ゆっくりと浮上して先ほど書いたように、
水面の虫などを補食する体制をとります。

次に、
水面まで上がると同時にもう一度素早くジャークさせます。
その際、ミノーのあごの部分とリップの間に空気を含み、
バブル音を伴って反転するようにダイブします。

池原や七色ダムなどの水深のある場所では、
岸際1mの勝負になるので、ほとんどの場合2アクションで喰ってくる場合が多いのです。

この基本コンセプトを元に琵琶湖湖北で使用するために
チューニングを施した物が湖SPになります。

フォルムは前方に浮力を持たせる独特の形となり、
発売当初のフォルムに近い出来となりました。
独特のVボトムは水を切り裂きながら

左右にジャークしていくのに必要な形でも有り、
真下から見ても側面の輝きが見えるように工夫されています。

また、ジャークメインのミノーなので、
引き抵抗を減らし、ジャーク時に負担の掛からないよう、
ミノーとしての泳ぎを抑え気味にチューニングしています。

また、ビッグバスにも余裕で対応できるように、
貫通ワイヤーに1.2mmステンレス線を使用しています。

ラッカークリアーコーティング:4回
ウレタンコーティング:8回
エポキシコーティング:3回
の頑丈なボディになっていますので、長くご使用頂けます。

(解説 タカスミノー 高洲敏晴氏)

ONETENPOP
アバロンHAMA SP

カラー 
■HAMAアバロンホワイトバック
■チャートバックHAMAアバロン

■材質:バルサ
■タイプ:フローティング
■長さ:11cm
■重さ:約11g
■フック:カルティバST-36BC#4
価格:¥5.800+税



■アイテム
ストレートバズベイト
HAMAオリジナル アバロンモデル

サイズ/ウエイト
サイズ:ボディ6cm
   :バズベイト先端までの長さ:130ミリ(カラミ止めパーツ除く)
ウエイト:約18g

ボディ素材
高浮力樹脂
定価: 税別¥4000(税別)

【数量限定のHAMAオリジナルカラー!】
【ストレートバズ初のアワビモデル!】

初回制作は約33年くらい前になりますが、
そのきっかけとなったのは、当時所属していたJLAという釣りのクラブで、
「Buzzベイトを投げてその後をミノーで狙うと絶対釣れる」と言うことで、禁じ手となっていました。
そこで、「それやったらBuzzベイトの後ろにミノーを着けて作ったらいいんとちがいますか」
と提案したところ「やってみたけどペラの水流に負けてミノーがまわりよんねん」と言うことらしく、
「それやったら僕が作ってみますわ」と言うことで出来上がったのが、
今回発売する初代Straight Buzzなんです。

当時のメインフィールドは主に池原、七色といったリザーバーで、
立木の間の狙ったラインを通すには、右や左に曲がってもらったら困るので、
直進性能の高い左右非対称ペラを採用することになりました。
その後、このペラがなかなか手に入らなくなり、色々試しているうちに、
「Straight Buzz」の代表的な形となるプラスチック製の
チューリップ型トリプルウィングペラに落ち着いたということです。

今回改めて作る「Straight Buzz」はできる限り当時のフォルムを再現しつつ、
内部バランスや素材などは現在の最先端の理論を取り入れ、
当時弱点だった、ペラのライン絡みも、からまん棒を装着することで、
よりパワーアップして30数年ぶりに復活しました。

数十年の時を超えて、新しく生まれ変わった「Straight Buzz」を是非一度お試し下さい!


■アイテム
TakasuMinnow 150F Fuzzy
HAMAオリジナル アバロンモデル

重さ: 全長:150mm(ボディのみ) 

サイズ/ウエイト
サイズ:150mm(ボディのみ)
ウエイト:約38g
タイプ:フローティング 
定価: 税別¥5000(税別)

TakasuMinnow 150FuzzyはATTICの一貫した「不規則性軌道変化」理論に基づき
一定のパターンを持たない泳ぎを目指しました。

デッドスローやファーストリトリーブ、水流の変化や障害物へのコンタクトなど、
およそ水中で起こるであろう変化によって微妙に泳ぎを変化させながら、
パターンの無い不規則な泳ぎでバスの反応を誘います。

ラインを通じて伝わってくる不要な振動をできる限り排除し、
僅かなアタリや、ルアーの「付近」の雰囲気まで伝わってくる高感度設計の
ワームのような感覚で扱える「ワーミングミノー」です。

特徴的なフロントビッグアイやATTICオリジナル「からまん棒」を装着することで、
障害物回避能力やライントラブルの無いストレスフリーのキャスティング等
泳ぎの自由度を増すための様々な工夫が、シンプルなボディの中に施されています。

ノーマルではフローティングなので、トップからミッドレンジをカバー出来、
ウェイトチューンで、ミッドレンジからボトムレンジまで広範囲にカバーできる、
フルレンジワーミングミノーです!

特にウィンターシーズンの琵琶湖などの中層域からボトムまでのレンジを強く意識して
開発された、ビッグミノーです。
 ONETENPOP湖北スペシャルストレートバズ150F Fuzzy
HAMAアバロンホワイトバック
5,000円(税込5,400円)
在庫なし
チャートバックHAMAアバロン
5,000円(税込5,400円)
在庫なし
型番 onetenpophama002018hama
販売価格
0円(税込0円)
購入数
カラー
アイテム
 ONETENPOP湖北スペシャルストレートバズ150F Fuzzy
HAMAアバロンホワイトバック
5,000円(税込5,400円)
在庫なし
チャートバックHAMAアバロン
5,000円(税込5,400円)
在庫なし